メインメニュー
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!
PHP : DoCoMo端末の場合、URLにguid=ONを自動付与する
投稿者 : root 投稿日時: 2010/01/09 (24793 ヒット)

DoCoMoで個体識別情報を取得する場合、「utn」属性を付与する方法とURLに「guid=ON」パラメータを付与する方法があります。
「utn」属性は送信する度に確認画面が出てしまいますので、「guid=ON」パラメータを付与して「iモードID」で識別する方法が主流になっています。
ここでは、この「guid=ON」パラメータをURLに自動付与する方法をご紹介します。

output_add_rewrite_var関数を使う

HTMLの前にoutput_add_rewrite_var関数を追加します。

  1. <?php
  2. if (DoCoMo端末の判定) {
  3.     output_add_rewrite_var('guid', 'ON');
  4. }
  5. ?>
  6. <a href="index.php">トップページ</a>
  7. <form action="index.php">
  8. </form>
出力結果:
  1. <a href="index.php?guid=ON">トップページ</a>
  2. <form action="index.php">
  3. <input type="hidden" name="guid" value="ON" />
  4. </form>
一見、問題無さそうに見えますが、「guid」をhiddenで渡すと無視されます。
そこで、formタグのactionに「guid」を付与する方法です。

url_rewriter.tagsに「form=action」を定義する

php.iniまたはini_set関数でurl_rewriter.tagsを設定します。

  • php.iniで設定する場合
    url_rewriter.tags="a=href,area=href,frame=src,form=action,fieldset="
  • ini_set関数で設定する場合
    ini_set("url_rewriter.tags", "a=href,area=href,frame=src,form=action,fieldset=");
出力結果:
  1. <a href="index.php?guid=ON">トップページ</a>
  2. <form action="index.php?guid=ON">
  3. <input type="hidden" name="guid" value="ON" />
  4. </form>


印刷用ページ